ブックタイトル研削工具 GRINDING TOOLS vol.18 │ 岡崎精工株式会社

ページ
30/40

このページは 研削工具 GRINDING TOOLS vol.18 │ 岡崎精工株式会社 の電子ブックに掲載されている30ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

研削工具 GRINDING TOOLS vol.18 │ 岡崎精工株式会社

28Data技 術 資 料技術資料 Data[1]ホイールの仕様表示についてExpression method of grinding wheel specification (Generally expression method)◎砥粒の種類Variety of superabrasive grain◎砥粒の粒度Grit size(表示例)◎ボンドの種類(詳細はp.30)Variety of bond◎結合度Hardness ◎集中度Concentration◎砥粒層の厚み(mm)(×寸法) Thickness of abrasive layer記号Code砥粒の種類Variety of superabrasive grainD 天然ダイヤモンドNatural DiamondSD 合成ダイヤモンドSynthetic DiamondSDC 金属被覆した合成ダイヤモンドMetal coated DiamondCBN CBN(立方晶窒化ホウ素)Cubic Boron Nitrideサイズsize粒度表示Grit indication粒径(μm)Grit diameterメッシュMesh砥粒の粗さSize of grainメッシュサイズMeshsize80 150?180 80/100 粗いlarge 100 125?150 100/120120 106?125 120/140150(140) 90?106 140/170180(170) 75? 90 170/200220(200) 63? 75 200/230250(230) 53? 63 230/270300(270) 45? 53 270/325325 38? 45 325/400400 35? 38 400/500ミクロンサイズMicronsize500 30? 40?600 20? 40800 20? 301,000 12? 251,200 10? 221,500 8? 16細かい2,000 6? 12 small※ホイールメーカーによっては、( )内の粒度表示で表現する場合もあります。According to each wheel makers, grit size described at indication within ( ) occasionally.♯ ♯記号Codeボンドの種類Variety of bondB レジンボンドResinbondM メタルボンドMetalbondV ビトリファイドボンドVitrifiedbondP 電着Electroplated表示Expressionボンドの硬さHardness of bondH 軟らかいsoft JLstandardN 標準PR硬いT hard※標準結合度はNとしています。※ 結合度は各ホイールメーカー独自の社内規格によります。よって、一般砥石のようなJIS規格は定められていません。・Srandard hardness established "N"・ Hardness depend on eachwheelmaker-standard.("JIS" is not determined asConventional Grinding wheels.)集中度Concentration砥粒の含有量(cts/cm3)the amount ofabrasive grain200 8.8175 7.7150 6.6125 5.5100 4.475 3.350 2.2※1ct(カラット)=0.2gSDC 220 - N 100 B45 - 3.0[2]砥粒の種類についてVariety of superabrasive grain◎砥粒の種類Variety of superabrasive grain砥 粒Abrasive grain特    性PropertyダイヤモンドDiamond現存する物質の中で最も硬く、耐摩耗性に優れています。ダイヤモンドには、天然ダイヤモンドと人造ダイヤモンドがあり、一般砥粒GC、Cに代わってセラミックス、超硬などの研削に用いられています。Diamond is the hardest of all known substances, and distinguished wear resistant. It is used for grinding of Cemented Carbide andCeramics substitute for conventional abrasive-GC.CBN天然には存在しない物質でダイヤモンドに次ぐ硬さを持っています。ダイヤモンドが600℃から酸化し黒鉛化するのに対し、CBNは約1300℃まで熱的に安定しているため一般砥粒WA、Aに代わって、鉄、鋼などの研削に用いられています。(ボラゾンの呼称はGE社の商品名です。)CBN which does not exist in natural world is the second hardest substance following Diamond. CBN have high thermal stability, so it is used forgrinding of Iron and Steel substitute for conventional abrasive-WA, A. ("BORAZON" is trade name of GE.)