ブックタイトル切削工具総合カタログ │ 岡崎精工株式会社

ページ
4/244

このページは 切削工具総合カタログ │ 岡崎精工株式会社 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

切削工具総合カタログ │ 岡崎精工株式会社

1. カタログご利用にあたって Catalog information● 製品サイズの寸法は、すべてmm単位で表記しています。All units of the product size are written with mm.● 弊社の製品は、種類、材質ともに豊富です。品名、品番、仕様などをご確認ください。Our product is abundant in both kinds and materials. Please confirm the tool name, the toolnumber, and the specification, etc. well.●ご注文の際は、本カタログ中の[品番]をご指定ください。Please specify the tool number when you order.● 本カタログ中の価格表示額には、消費税は含まれていません。The consumption tax is not included in the amount of the price display.● 本カタログに記載の内容は、2016年8月現在のものです。The content of the description is the one in this catalog as of August,2016.● 製品については、絶えず研究改良が加えられていますので、寸法、仕様などが変更になる場合もあります。予めご了承ください。The size and the specification, etc. might change because the research improvement is alwaysadded about the product. Please acknowledge it beforehand.2. 切削工具のご使用にあたって Observe these precautions for safe use1. 一般的取扱い注意事項 General precautions?切削工具をご使用の際は危険防止のため安全カバーの設置・保護メガネ等を着用してください。When using cutting tools, install a safety cover and wear protective goggles for prevention of danger.?切削工具材料は非常に硬い反面、脆い(特に超硬工具素材)という特性を持っています。従って、衝撃や無理な締めつけなどで破損することがあります。While cutting tool materials are very hard, they are also characterized as brittle materials(especially thecemented carbide tool materials).Therefore, impact or excessive tightening may cause breakage.?切削工具材料は研削液や潤滑液、その他水分等で腐食すると強度低下を招きますので保管状態に注意してください。If cutting tool materials become corroded due to cutting fluid, lubricant, or other moisture, their strength  will be reduced.Care should be taken regarding storage conditions.?加工による不良品の発生を防止するため、ご使用前には必ず工具の寸法をご確認ください。In order to prevent generation of defective works, be sure to check the dimensions of tools before use.?工具本来の目的以外の使用はしないでください。 破損につながり非常に危険です。Use tool only for the specified purpose, otherwise breakage will result, which is very dangerous.2. 切削工具を加工する際の注意事項 Cautions regarding machining of cutting tools?再研磨時には粉塵が多量に発生します。多量に吸引すると体に有害な場合がありますので、排気装置を設置し、保護マスク等の保護具をお使いください。また、粉塵等が手に付着した場合は、水と洗剤で良く洗ってください。A large quantity of dust is generated during regrinding. Inhalation of large quantity of dust may be harmfulto your body, so use a ventilation equipment and protective gear such as a protective mask. If the dust, etc.comes in contact with your hands, wash them thoroughly with soap and water.?切削工具材料は、表面状態により強度が著しく低下することがあります。再研磨後に亀裂の発生のないことを確認して使用してください。The strength of cutting tool materials may be lowered substantially depending on the condition of the surface.Check that there is no crac ks after regrinding.?レーザー、電気ペン等でマーキングすると亀裂が入ることがあります。   応力が加わる部分へのマーキングは行なわないでください。Marking with a laser or an electric pen may cause cracks. Avoid marking in the portion that is to be subjectedto stress.?改造などの仕様変更は事故の原因となりますのでおやめください。Remodeling or other change in specifications may cause an accident.